新潟県で建設業許可申請・決算変更届・経審をお考えの皆様をサポートしております。新潟県建設業許可申請サポートセンター(トラスト行政書士事務所)代表の関です。

 

 

建設業許可とセットで会社設立をする場合、まず株式会社が頭に浮かぶと思いますが、

 

最近では「合同会社」を検討される方もいるのではないでしょうか。

 

「合同会社」のメリットは、何といっても「費用の安さ」です。株式会社の半分以下の金

 

額で設立することができます。

 

しかし、設立の費用だけではなく、設立後のことも考えましょう。

 

貴方が何か仕事を発注する場合、新規に取引をする場合、「合同会社」と「株式会社」

 

他の条件が同じような場合、どちらとお付き合いをしたいですか?

 

あまり気にされない方もいるかもしれませんが、世間の評価は圧倒的に

 

株式会社>合同会社 です。

 

屋号が前面に出る飲食店や法人名が前面に出ないアパート経営などは、合同会社で

 

も全く問題ないと考えますが、建設業の場合は、法人の種類についても評価の対象と

 

なります。

 

つい最近も建設業者の方から合同会社から株式会社の組織変更の依頼がありまして

 

完了したばかりです。

 

目先の費用だけではなく、設立後のことも考えて会社の種類を考えましょう!