新潟県建設業許可申請決算変更届経審をお考えの皆様をサポートしております。新潟県建設業許可申請サポートセンター(トラスト行政書士事務所)代表の関です。

 

 

建設業許可の取得以前に、今建設会社に勤務していて独立しようかどうか

迷っていいる方がいると思います。

 

中小企業庁のデータによると

起業1年以内廃業  個人37.7%  法人20.4%

  3年以内廃業  個人52.4%  法人37.2%

  5年以内廃業  個人74.4%  法人47.3%

となっております。

 

実際、会社設立の手続きにも多く関わらせていただいた経験からも

おおよそこのような感じかなと実感しております。

しかし、建設業で起業された方につきましては、上記のデータと比較

してもかなり低い数字になっていると思います。(当事務所で手続き

された方で廃業された方は10%以下くらいです)

 

では、建設業の方でどういった方が独立して成功しているか

□現在の会社に5年以上勤務している

□独立後、仕事を出してくれる会社が見込める

□仕事に対して誠実

□挨拶がきちんとできる

□現在の仕事が好きな方

 

以上全くの独断ですが、いくつ当てはまったでしょうか?

特に2番目の仕事を出してくれる会社が見込めるかどうかは

最も重要なポイントになると思われます。

 

私自身、14年前に独立開業し一人から始め、現在25名の

体制になっております。

独立開業するということは、勤務事態とは比較にならない苦労が

待っています。

ただ、やりがいも勤務時代と比較にならないくらいのものになる

でしょう。