新潟県建設業許可申請決算変更届経審をお考えの皆様をサポートしております。新潟県建設業許可申請サポートセンター(トラスト行政書士事務所)代表の関です。

昨日は、新潟県行政書士会新潟支部の令和3年度支部総会に出席してきました。

かなり久しぶりでおそらく7~8年ぶり

総会では、「若手の行政書士に仕事がない」との話題が

 

最近はコロナの影響で私も外出が極端に減りましてYOUTUBEをよく見るのですが、

キラキラ系、意識高い系の若手行政書士が「行政書士は食える」と盛んに言っております。

 

都会と地方の違いなのか、それとも「そのユーチューバー」だけが食えていて他は食えないのか?

 

実際、新潟でも開業数年で補助者を数人雇用されている方もいますし、やり方なのかなあと

 

資格を取っただけではなく、取った後もそれ以上の努力をしないと食うのは難しいというのが現実のようです。