新潟県建設業許可申請決算変更届経審をお考えの皆様をサポートしております。新潟県建設業許可申請サポートセンター(トラスト行政書士事務所)代表の関です。

行政書士の取扱業務は、おそらく主要なものでも何十種類があると思われます。

マイナーなものを含めると何千種類ともいわれています。

新人の方は、ご自身の取扱業務をどのように決めたらいいのか迷っている方も

いるのではないでしょうか。

私が同業の行政書士の方々とお付き合いをしている中での感想ですが、いわゆる

「儲かる業務」=「人を雇用できるくらいの業務」でいうと入管、自動車登録関

係、補助金といったところでしょうか。

もちろん相続、建設業、産廃関連でも多くの補助者を雇用されて法人化していると

ころもあると思いますが・・

私は、商売や事業というのは、「その仕事が好きで」「ある程度利益を上げられる」

という2つがあって継続できると考えております。

取扱業務の選択は、十分に検討の上、決定されることをお勧めいたします。