新潟県で建設業許可申請・決算変更届・経審をお考えの皆様をサポートしております。

新潟県建設業許可申請サポートセンター(トラスト行政書士事務所)の真柄です。

 

公共工事を受注する場合、必ず経営事項審査(略称:経審)を受ける必要があります。

経営事項審査とは、国や地方公共団体、公共性の高い組織(土地改良区、東日本高速道路(株)、JR、NTT等)が発注する建設工事を、発注者から直接請け負おうとする建設業許可業者が必ず受けなければならない審査です。

弊所では経審の手続き代行も行っております。
今後ブログ内で少しづつ、内容などを掲載していきたいと思います。

まず最初に経審を受けるには必ず「建設業許可」を取得していなければいけません。
建設業許可を取得していれば、経審を受けることは可能です。
ちなみに経審を受ける=公共工事が受注できる、ではありません。

他にも要件がいろいろあります。
その中で一例が、
新潟県ですとの下記に該当する方は入札の参加ができません。

「許可を受けて営業した期間が1年に満たない者」

今まで何十年も建設工事を請け負ってきたとしても許可を取ってから一年経っていないとダメなんです。。。
経審受け、自社が何点でどのランクになるのを知るために経審を受けておくのもいいかもしれません。

建設業許可取りたいな~、公共工事も受注したいな~とお考えの方は、許可を取得すれば即公共工事を受注できるわけではないので、まずはトラスト(025-287-1172)までご相談下さい。

 

余談です(^^♪

先日、「ラーチャン家」でタンメン食べてきました。

おいしかったです。とってもおいしかったです。

でも、やっぱりラーメン+チャーハンを食べた満足感には勝てない!!!

一口もらったチャーハンがおいしくておいしくて・・・

次は絶対ラーチャンセット食べようと思います。

 

 

 

 

 

 

それでは読んでいただき、ありがとうございました!!