新潟県建設業許可申請決算変更届経審をお考えの皆様をサポートしております。

新潟県建設業許可申請サポートセンター(トラスト行政書士事務所)  の坂井です。

 

建設業許可を申請するにあたり、経管者と専任技術者になれる方はいるのか?
許可要件の中でも重要な部分です。

前回のブログで「学歴で必要な実務経験が短くなる場合もあります」と書きましたが、それについて
詳しくご説明します!(一般建設業許可の場合)

専任技術者の要件を証明するには

①資格を保有しているのであれば、資格証明書

②資格を保有していなければ、10年以上の実務経験を実務経験証明書に記入する必要があります。

そしてもう一つ③指定学科を卒業していれば
卒業証明書+大学・高等専門学校卒業後3年以上 ・高等学校卒業後5年以上の実務経験証明書で

要件を証明することができます。


先日、建設業許可申請をご依頼いただいたお客様で
学歴➕実務経験の証明で専任技術者の要件が通りました。

申請前にあらかじめ、指定学科に該当するか?県に卒業証明書を確認してもらいました。


建設業許可の申請は、わからない点が多く時間と手間がかかるかと思います


建設業許可をとりたいと少しでもお考えの方は、ぜひお気軽にトラストへお問い合わせ下さい!!