建設業許可の申請でお困りですか?

建設業許可の申請をしようと思って書類を作成し始めたけど、書き方が分からなくて困っている

500万円以下の予定だった仕事が、話を進めたら、500万円を超えそうなので、急ぎで建設業許可を取得しなければならず、困っている

これまでは建設業許可を取得しないで工事を請け負っていたが、急に元請けさんから許可を取らないと仕事を任せられないと言われて困っている

進めるのに手間のかかる建設業許可の手続き

許可を取ろうと思っても、配置すべき人の要件や書類の書き方が分からなかったり、日々の仕事が忙しくてなかなか申請の時間が取れず、手続きを進めるのが難しい方も多いようです。

また、専任技術者に関しては実務経験での判断が難しく、どんな書類を用意すれば証明できるのか分からないなど、許可を取るまで手続きを進められない方もいらっしゃいます。

建設業許可のこと、トラストに一度相談してみませんか

               

建設業許可の手続きでお困りの方、これから新潟県で建設業許可を取得しようとお考えの方、トラスト行政書士事務所に相談してみませんか。

トラストでは、これまでに新規許可申請や決算変更の手続きに対応してきた実績にもとづき、お客さまの許可取得をしっかりサポートいたします。

               

新潟県で多数の建設業許可申請の実績があります

藤崇建設株式会社 様

藤崇建設株式会社 様

とび・土工工事業 許可年月日:令和4年8 ...
続きを読む
link株式会社 様

link株式会社 様

とび・土工工事業 許可年月日:令和4年1 ...
続きを読む
株式会社レインロード 様

株式会社レインロード 様

板金工事業 許可年月日:令和4年9月25 ...
続きを読む
合資会社さいとうシステム 様

合資会社さいとうシステム 様

とび・土工工事業 許可年月日:令和4年9 ...
続きを読む
株式会社TRAD ONE 様

株式会社TRAD ONE 様

管工事業 許可年月日:令和4年11月17 ...
続きを読む
江南施工サービス株式会社 様

江南施工サービス株式会社 様

左官工事、防水工事  許可年月日令和3年 ...
続きを読む
初回相談は無料。お電話・メールにてご相談ください。
「建設業のホームページを見た」とお伝えください
司法書士法人トラスト・トラスト行政書士事務所
電話受付:平日9:00-18:00

経営事項審査や入札の手続きでお困りですか?

経営事項審査を受ける際、工事経歴書は記載方法が変わってくると聞いたのですが、どのように記載したらいいのかよくわかりません。

工事入札までの流れはどのようになるのかイマイチわかりません。

評価の点数は高い方がいいのか、どうしたら点数が高くなるのかポイントがあるのかよくわかりません。

判断が難しい経営事項審査や入札の手続き

公共工事の入札をしたいと思っても、経営事項審査の要件や申請方法、流れがわからない、作成や証明書の取得に時間が取れず、手続きを進めるのが難しい方も多いようです。

また、経営事項審査に関してましては、評価点数の判断が難しく、書類を揃えられない、要件がわかりづらいなど経審やその後の工入札参加まで進められない方もいらっしゃいます。

経審や入札のこと、トラストに一度相談してみませんか

建設業の経営審査事項のお手続きでお困りの方、トラスト行政書士事務所に相談してみませんか?

トラストでは、これまで経営事項審査の手続きやその後の入札参加申請の手続きにも対応してきた実績にもとづき、お客様の経営事項審査手続きをしっかりサポートいたします。

初回相談は無料。お電話・メールにてご相談ください。
「建設業のホームページを見た」とお伝えください
司法書士法人トラスト・トラスト行政書士事務所
電話受付:平日9:00-18:00

建設会社の設立(法人成り)をご予定ですか?

法人の方が融資を受けやすかったり、「法人」以外は取引しないという会社があることは事実です。 皆様も仕事を発注する場合、他の条件が同じだったら個人事業主と株式会社どちらにお願いしますか? 法人成りすることによって「社会的な信用」も手に入れることができます。

建設業を経営していくうえで、「人の採用」は重要な問題です。人材不足の代表格ともいえる建設業で人を採用するためには「法人」であることは、絶対的に有利になります。 これから優秀な人材を集めるためには、法人であり社会保険等はもちろん福利厚生が充実した会社に人が集まることになります。

これが法人成りの一番のメリットだと思いますが、一定以上の収入の場合、法人化した方が節税になります。会社としても社長個人の給与が経費になり、社長個人の給与も個人事業よりも税率が低くなるケースが多いです。 その他退職金や生命保険などを経費にできる等メリットは多いです。

慣れない定款認証や登記申請は時間がかかる

法人成り(会社を設立)する場合は、まず定款(ていかん)を作成する必要があります。定款とは、会社の基本的なルールを決めたもので「会社の憲法」とも呼ばれます。

定款については、司法書士等の専門家ではない一般の方が作成するのはかなり労力がいります。また、司法書士等の専門家に依頼すると電子定款認証により印紙代が4万円節約になります。

また、会社の「目的」を決める必要がありますが、この目的は将来建設業許可を取得する際に非常に重要な部分になります。知識がないまま専門家への報酬を節約するためにご自身で手続きを行い、後で余計に費用が掛かってしまうということになってしまう方を数多く見てきました。

定款認証や登記申請は一般の方にとって多くの労力を使うことになりますので専門家に依頼しましょう。

会社設立のこと、トラストに一度相談してみませんか

建設業の方で会社設立の手続きでお困りの方、トラストに相談してみませんか。

公証人役場での定款認証から法務局での会社設立登記まで建設業許可・会社設立の実績多数のトラストがサポートいたします。

初回相談は無料。お電話・メールにてご相談ください。
「建設業のホームページを見た」とお伝えください
司法書士法人トラスト・トラスト行政書士事務所
電話受付:平日9:00-18:00

ご依頼までの3ステップ

1

お電話またはメールにてご連絡ください。

2

当事務所または出張にてご相談を承ります。

3

ご納得いただけましたら、業務をご依頼ください。

事務所のご案内

事務所名 トラスト行政書士事務所
所在地 〒950-0922 新潟県新潟市中央区山二ツ5丁目2番25号
電話番号 025-287-1172
FAX番号 025-287-1065
メール 問い合わせフォームから送信ください。
所属 新潟県行政書士会
登録番号 第05180667号
建設業の許可に関するお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

「建設業のホームページを見た」とお伝えください。

受付時間:平日10:00-18:00(土日祝休み)
メールでのお問い合わせ

    ページトップへ戻る