新潟で建設業許可申請はトラスト行政書士事務所へ

決算変更届

  • HOME »
  • 決算変更届

決算変更届とは

 決算変更届とは、建設業許可を取得している建設業者が、1年間の工事実績を

届け出るものです。税理士さんが作った決算書類を建設業簿記に書き換えたも

です。

毎事業年度終了後4か月以内に提出することが義務付けられています。

決算変更届を提出しない場合のデメリット

・更新できない(許可を失う)

・業種追加が受け付けられない

・始末書の提出が必要になる

複数年分をまとめてとお考えの方がいるのですが、記憶や資料が曖昧になり、

業種の振り分けが疎かになり新規の業種追加ができないという事態も考えら

れます。

また、この決算変更届は、間接的にあなたの会社の業績を証明するということにもなります。

取引先が、役所で閲覧請求をすることによりあなたの会社の情報を確認することができるのです。

もし、決算変更届が出されていない場合、コンプライアンスが求められる昨今、「管理がずさんな

会社である」との烙印を押される可能性もあります。

さらに、決算変更届を毎年提出することにより建設業許可の業種についての実績を証明できる

ことになります。

仮に、何らかの事情であなたの会社のある業種の実績を証明するという場合、役所にその資料が

なければ、ご自身で新たに証明する書類を一から作成する必要があり、証明が困難になることが

考えられます。

このようなリスクを避けるためにも毎年決算変更届を出すようにしてください

必要書類

  • 変更届出書
  • 工事経歴書
  • 貸借対照表、損益計算書、完成工事原価報告書、株主資本等変動計画書
  • 直近三年の各営業年度における工事施行金額
  • 注記表
  • 附属明細表(資本金の額が1億円超であるもの又は直前決算の貸借対照表の負債の合計額が200億円以上である株式会社のみ)
  • 納税証明書
  • 事業報告書

トラスト行政書士事務所では、経験豊富な事務スタッフが、スピード対応いたします。

<新潟で素早く着実な建設業許可手続きをお求めの方へ>

「建設業許可申請がわからない、面倒だ…」

「忙しいので手続きを代行してもらいたい…」とお考えではありませんか?

新潟県で建設業許可申請・決算変更届・経審をお考えの方は実績多数の新潟県建設業許可申請サポートセンター(トラスト行政書士事務所)にお任せください。

「素早く」「着実な」建設業許可手続きをモットーに数多くの建設業許可申請の手続きをお手伝いしています。最短5日で申請可能です。

司法書士法人も併設で会社設立についても同時にサポート可能です。

新潟県の建設業許可申請はトラスト行政書士事務所 TEL 025-287-1172 9時~18時(土日祝休)

PAGETOP