建設業許可の申請は膨大な資料と時間が必要です

お客様からのお問い合わせの電話やご相談で、 「自分で申請したいけど、必要書類を教えてほしい」 「申請書の作成をはじめたけど、難しすぎて断念しました」 といったものがあります。当事務所では必要書類だけをお伝えするということ…

続きを読む

経営事項審査(経審)について

【建設業法】 第27条の23 公共性のある施設又は工作物に関する建設工事で政令で定めるものを発注者から直接請け負おうとする建設業者は、国土交通省令で定めるところにより、その経営に関する客観的事項について審査を受けなければ…

続きを読む

建設業を営む会社が定款の事業目的を定める場合の注意点

会社を新しく設立する時や新規事業を始める場合、“定款の事業目的”を定める必要があります。 定款とは、簡単にいうと会社のルールブックです。 「会社の憲法」ともよばれ、会社設立の際には必ず作成しなくてはなりません。 そして事…

続きを読む

経営業務管理責任者と専任技術者の変更届について

  建設業許可を取得して何年も経つと、許可があるのが当たり前になってしまい「許可を取得するために必要な要件」や「許可を維持するために必要な要件」はつい見落としがちになります。 建設業許可を取得・維持するには「経…

続きを読む

建設業の決算変更届でお困りではありませんか?

建設業許可を取得したら、毎年決算終了後4か月以内に「決算変更届」を提出することが義務付けられているのはご存じでしょうか。 建設業許可を取得後、新規申請した時の決算が終了したら、「決算変更届」を提出しなければなりません。許…

続きを読む

建設業許可の更新手続きをしたい方

  建設業許可は一度取ったら一生(会社をたたむ迄)続くものではありません。5年に一度「更新手続き」をしなければなりません。 新潟県は更新時期の3.4カ月前に県の方から更新のお知らせの手紙が届きます。 ハガキが届…

続きを読む

他の建設会社の一部を借りて営業しているが、ここで会社設立と建設業許可を取ることはできるのか。

ご相談事例 元請けである建設会社の建物の一部を借りて、個人で建設業を営んでいます。建物は元請け会社が所有している2階建ての建物で、私が借りている場所以外は元請け会社が使用しています。正面玄関とは別に小さな出入口があり、そ…

続きを読む

“人工出し”は認められるのか?

先日、新規の建設業許可申請をするために、色々要件の確認と共に社長と打ち合わせをしていたところ、『人工出し』という言葉が出てきました。 建設業の仕事の受注は、1件ずつの工事単位が一般的です。しかし、作業員を1日単位で工事現…

続きを読む

建設業許可取得について

  建設業許可を取得したいけど、なにから始めたらいいのか疑問に思う方もいると思います。 そもそも、建設業許可とはどういった場合に必要なのか、考えてみましょう。 建設業許可が必要な場合、   ① 1件の…

続きを読む

主任技術者と監理技術者の違い

  建設工事をする上で、元請け、下請け関係なく、建設業法(26条1項)では現場に「配置技術者」を置くことを義務付けられています。 配置技術者とは、「主任技術者」と「監理技術者」の2種類に分かれています。 今回は…

続きを読む

建設業の許可に関するお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

「建設業のホームページを見た」とお伝えください。

           
受付時間:平日8:45-17:45(土日祝休み)
メールでのお問い合わせ

    ページトップへ戻る